ワンデーは質が悪い?

ワンデーは質が悪いと思っているあなたへ

女性疑問イラスト

ソフトレンズは使い方によって分類ができます。
実はこの意味はおくが深いのです。ワンデーは決して質が悪いわけではないのです。


使い方が違うという本当の意味は認可のとり方が違うということです。メーカーによってはワンデーと2ウィークでまったく同じ素材、同じ含水率でできているものもあります。


デザインが違うだけです。別にワンデーのほうが、質が悪いのではなく、デザインを変えてワンデーとして認可をとったものがあるというだけの話です。
メーカーの回答も認可状の違いとしか言わないです。少しでも質を落としているのであれば、例えば架橋剤の分量が少ないとか〇〇だから質が悪いという回答をすべきですが、前述したような回答であります。


日本コンタクトレンズ協会も認可状の違いと回答しました。
だからワンデーがその日のうちに直ちに使えなくなるというわけではなくて、1回使ったら捨てましょう。翌日はまたキレイな状態のレンズを使いましょうという意味なのです。


そして2ウィークも同様に、2週間つ方から直ちに使えなくなるわけではなく、2週間手入れしながら使いましょうl3週間目からはまた新しいレンズを使いましょうという意味でしかないです。


良く海外で認可されている薬が日本では認可されていないという話があります。同じ薬ですが、安全性に対する配慮の鞘対応の遅れで違いが遅れます。
べつに成分が違うわけではないのです。だから海外ではマンスリーとして使われているコンタクトが、日本では2ウィークとして使われているといったケースもあります。


これなどは国が考える安全面への配慮が違うわけです。もし、2ウィークになれなかったおちこぼれがワンデーとして使われてるのであれば、質が悪いといっていいでしょう。


だがそうではないです。期間を過ぎたレンズの状態がどうなるかわかりませんが、その期間で使い捨てることに対してそういう追懐方をしますという契約上での意味でしかないのです。


>>トップページへ【コンタクト通販おすすめ】戻る